zaif運営会社のテックビューロが開発する、Mijin(ミジン)とは何だ?ジャパンネット銀行との提携が話題に!!

今回は、zaif取引所の運営会社、「テックビューロ社」が開発・実証実験を進めているブロックチェーン技術のmijin(ミジン)について調べてみたいと思います。

 

仮想通貨は2017年末から投機対象として人気が出ていました。

最初は儲かるからと買っていましたが、技術の話をちらほらとツイッターのタイムラインで聞くようになり、ふと気になってきました。

リップル(XRP)は未来の送金ネットワークとしての地位を着々と固めています。

国産のモナコインに至っては、すでに同人界隈で人気が出てきており、実際の取引高も大きくなってきています。

 

ここで私が気になったのは、テックビューロ社が開発を進めているmijin(ミジン)です。

 

zaif取引所を運営する、テックビューロ社の概要・事業紹介

zaif取引所で取り扱っている通貨・トークン

zaif取引所で取り扱っている日本産ICOプラットフォーム:COMSA(コムサ)

 

テックビューロ社が開発するmijin(ミジン)とは?

mijin(ミジン)の特徴

2016年のmijin(ミジン)実証実験に参加した企業を紹介

mijin(ミジン)の実証実験ロードマップの推移