SRN、アメリカでも有数の取引所Bittrexへ上場。さらにFINNEYスマホ開発においても複数の提携が行われました。

SRNトークン、ついに大手取引所に上場しましたね!!

 

今回上場したのは、アメリカの大手仮想通貨取引所のBitTrex。

 

これは非常にポジティブなニュースですよね!SRNの取引量が増えれば、その分価格の上昇にもつながります。

今回上場した米国取引所:Bittrexとは?

Bittrexについては、米国に拠点を置く取引所であり、私は多分、取引に使うことはないと思います。

ただ、世界有数の規模を誇る取引所であり、ICOを終えたトークンが多数上場しているようです。

 

では、軽くその概要を紹介しましょう。

CoinPostより

200種類程の仮想通貨を扱うbittrexはアメリカでも大手の取引所です。

取引量はpoloniexに劣りますが、時価総額10億円以下の低時価総額仮想通貨が多く、新規上場の仮想通貨やマイナーな仮想通貨に興味を持ったのであれば、間違いなく利用するべきサイトです。poloniexと同じく日本国内で利用している方も多いです。

poloniexではビットコイン建て以外ではかなり少ない種類の仮想通貨としか取引が出来ませんが、bittrexではイーサリアム建てでも100種類近い仮想通貨の取引が可能です。

しかし基軸通貨(日本円やドル)での取引は出来ないので、基本的には最初にビットコインをbitFlyerやzaif等といった日本円を扱う販売所や取引所でBTCを入手し、そこからbittrexのウォレットに送金し、アルトコインを手に入れる、という手順が必要になります。

 

私もそこまで仮想通貨市場には詳しくないですが、PoloniexやBittrexは名前だけは聞いたことありますね。

Bittrex上場の余波か?62%も価格上昇!

 

この価格チャートは、SRNの取引チャートです。

Bittrex上場と同時に大幅に価格を上げました。

 

取引高もかなり大きくなっています。

今はちょっと小康状態ではありますが、その間にもいくつかのニュースが出ています。

それを少し紹介してみましょう。

SRN/FINNEYへのグッドニュース続々と・・・

CARDANOというのは、オンラインのゲームやカジノを行うプラットフォームのこと。

ここと提携するということは、FINNEYを通してオンラインゲームに参加する足掛かりとするのか?と予測します。

 

過去の提携先

過去の提携先としては、「Status,alignment,Bancor,Google,LeoMessi」があります。

 

特に、知らない人がいないほどのGoogleも提携先に入っているのは大きいですね!とはいってもおそらく、Andoroid開発における提携なんでしょうけど。

そしてもう一つは、サッカーの人気選手、あのメッシ選手がパートナーとして登録されてるんですね。

 

実際に、本人に会おうキャンペーンまであった模様。

いや、羨ましいですね。日本発売のときにイベントで来てくれないかな?

 

FINNEYの事前予約割引は2月末まで!

私は、FINNEYの予約に関しては事前予約キャンペーンが終了した時点で早割は無くなったと思っていたんですが。

なんと、2月まで予約で10%オフの企画が継続中でした!

 

以前は20%OFFでしたが、10%OFFでも約1万円分はお得に買える計算。

 

SIRINが目指している、FINNEY価格は~999$ですから。

もちろん、50SRNの価値が999$以上になれば実質予約金だけで買えてしまうと言う状況です。

 

FINNEYの予約方法についてはこちらの記事で詳しく書いています。

仮想通貨ガジェット研究所

FINNEYスマホ予約手順(2018/1/31)この記事の目次です1 FINNEYスマホ予約手順(2018/1/31)1.1 FINNEY予約までの流れをざっくり紹介1.2 Liquiに登録しよう2 FINNEYスマホ予約手順詳細2.1 1[…]

SIRINとHUWEIが提携か?ブロックチェーンスマホの開発を発表

ビットコイン投資で不労所得生活

世界第三位の携帯メーカー大手Huawei Technologies Ltd.が、ブロックチェーン基盤のアプリに対応した携帯電話の開発を検討していることが本計画に詳しい関係者2名から分かりました。 深圳(中国)に拠点を置くHuaweiは、S[…]

世界第三位の携帯メーカー大手Huawei Technologies Ltd.が、ブロックチェーン基盤のアプリに対応した携帯電話の開発を検討していることが本計画に詳しい関係者2名から分かりました。

深圳(中国)に拠点を置くHuaweiは、Sirin Labs に対し、Alphabet Inc.が開発するアンドロイド用システムに並行して同社のオペレーティングシステム「SIRIN OS」を運用するライセンスを付与し、自社のスマートフォンにブロックチェーン対応アプリを展開することを検討していることを関係者は明らかにしました。まだ非公開情報であるため匿名を希望しているこれらの関係者によると、協議はまだ予備的段階にあり、何らの合意にも至っていないということです。

 

私がお勧めする仮想通貨取引所No.1!
私が仮想通貨を始めるきっかけになった取引所です。  紹介記事:Zaifに無料登録して、コイン積み立てで仮想通貨資産を安全に作ろう!
私がお勧めする仮想通貨取引所No.2!
ビットコイン取扱高国内No.1 ビットコイン トレードグランプリ