FINNEYスマホの予約までの手順を公開!SRNの購入~MY_EtherWalletを使用した送金まで。

FINNEYスマホ予約手順(2018/1/31)

FINNEYスマホは、ICOで集めた資金を基にして世界初のブロックチェーンを利用したスマホを作るプロジェクトです。

内部には、昨今世間を騒がせている仮想通貨のハッキングを防ぐ「コールドウォレット」を内蔵しています!

その他仕様については、後日現行のスマホ機種との比較記事をリリース予定です。

FINNEY予約までの流れをざっくり紹介

1.SRNトークン購入に必要なBTCまたはETHを購入。お勧めは、後半に必要になるETH

2.Liquiに送金、SRNトークンを購入

3.SRNトークンをマイイーサウォレットに送金

※取引所から直接送ってはだめ!!

4.SirinLabsのHPから、FINNEYスマホを予約する

5.予約受領メールに記載してある送金先アドレスにマイイーサウォレットから送金する

6.予約完了メールが返信される

以上です!

では、まずはSRNトークンを取り扱っている取引所の開設から。

Liquiに登録しよう

まずは、SRNトークンを取り扱っている取引所に登録しましょう。今は海外取引所しかありません・・・。

Liqui以外には、1月末時点で中国の取引所に上場していますが、そちらは私は登録していませんので、登録済みで今回使用したLiquiを紹介します。

口座開設方法については、こちらの記事を参考にしてください。

参考記事:Liqui(リクイ)ウクライナの仮想通貨取引所にわずか5分でスマホ登録!噂のSirin(シリン)が買える!

FINNEYスマホ予約手順詳細

では、早速画像付きで詳しFINNEY購入予約までの手順を公開していきます。

1.国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入

LiquiでSRNを購入するために、まずは国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入しましょう。

50SRN以上に相当する額になります。大体1SRN=300円前後なので、15000円分あればOK。

お勧めはイーサリアムですね。

4.購入したSRNトークンと、手数料分のETH(イーサリアム)をMyEtherWalletに送金する の手順で手数料としても必要になってきますので。

私は、ビットバンクにてイーサリアムを購入して、送金しました。

今回は、ビットバンクの取引方法などは割愛します。

参考記事:Zaifの口座開設~取引のすべてを紹介!借金持ちから仮想通貨長者への軌跡を見よ!

参考記事:リップルが唯一板取引できる、ビットバンクを紹介。

2.SRNを取り扱っている取引所に送金しよう

ここからは、イーサリアムを購入したものとして、進めていきます。

Liquiにログインし、「Balance(残高)」を選択。

すると取り扱い通貨の一覧と残高が出てくるので、イーサリアムの列で「Deposit(入金)」をクリックします。

すると、入金先アドレスが出てくるのでそのアドレスをコピーし、国内取引所から送金しましょう。

3.着金したら、SRNを50以上購入しましょう。

イーサリアムの送金ですが、ビットバンクからの送金で大体30分くらいで口座に着金しました。

ではSRNを購入します。

1.EXCHANGEを選択します。

2.左下のメニューから、ETHを選択。

これで、イーサ建ての仮想通貨購入ができます。

3.SRNを選択

4.ETH建てでのSRN価格を入力。

よくわからない時は、上に「LOWEST ASK」とあるのでこの最低購入価格を入力するといいでしょう。現状の最安値の売り注文となります。

5.注文が約定すると、SRNの残高が更新されます!

4.購入したSRNトークンと、手数料分のETH(イーサリアム)をMyEtherWalletに送金する

では、購入したSRNを手数料分のETHと共にマイイーサウォレットに送りましょう。

マイイーサウォレットの作り方についてはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

後日、私のこのブログでも作り方記事を書いておきたいと思います。

マイイーサウォレットを作成したら、受信アドレスを確認してRequiから「Withdrow(送金)」しましょう。

枠で囲っているのが、マイイーサウォレットの受信アカウントアドレスです。このアドレスをコピーしてRequiに戻ります。

Liquiに戻り、Balanceの画面で一番下の方に記載されている「Sirin」を選択。右端の「WithDraw」のボタンをクリックします。

するとアドレスの入力画面が上の図のように出てくるので、先ほどコピーしたマイイーサウォレットのアドレスをペーストします。

そして、FINNEYの予約に最低必要な50SRNを送るのですが、当然送金手数料が必要なので少し多めにしておきます。

送金量の横に、手数料が自動で入力されます。

問題なければ、「Withdraw」を押して送金を確定します。

※注意!まだ送金は確定していません!!

Liquiから、送金確認のメールが送られてきます。

これは、Gmailの自動翻訳を使っているのでちょっと変な日本語になっていますが。

リンクをクリックするまでは送金が完了しませんので、このリンクをクリックしましょう。

さて、ここでようやく、送金前までの準備ができました。では、SirinのHPからFINNEYスマホの購入予約をしましょう。

5.Sirin_LabsのHPで予約する

まずは、Sirin_LabsのHPへ。

右上の「今すぐ購入」ボタンをクリックします。ちなみにこの画面はGoogleChromeの自動翻訳を使っていますので日本語で表示されています。

上図の画面に移動するので、左側のプレオーダーFINNEYを選択しましょう。

右側は、すでに発売されている

150万円の最高級・最高のセキュリティを兼ね備えたスマホ「SOLARIN™スマートフォン」です!

間違えなきよう・・・。

選択すると、購入者情報を入力する欄が出てきます。

注意してほしいのは、市町村、番地などの入力。通常の日本語と逆に記載します。たとえば、***市あああ町なら

[aaa, ***city]

となります。

全ての項目に入力が完了したら、予約ボタンを押して、終了です。

6.Sirin_Labsの予約完了メールを受け取り、送金先アドレスを確認する

必要事項が入力され、予約ボタンを押してしばらく待つと先ほど入力したメールアドレスに予約確認メールがきます。

これはGmailの自動翻訳かけてます。

送金先アドレスはだいたい、メールの真ん中くらいに記載してあります。

コピーしましょう。

7.送金先アドレスへ、マイイーサウォレットから送金する

マイイーサウォレットの、送金画面にて送金先アドレスの個所に先ほどメールからコピーしたアドレスをペーストします。

送信する金額は50SRNちょうど。

ガス制限の部分はそのままで問題ありません。

「送金する金額」のところで単位がSRNにならない!!

これ、私もめっちゃ困ったんですが・・・

右端メニューの「トークンバランス」のところで「全てのトークン」を表示して「SRN」を追加するんですね。

そのあとに、送金量のところの単位に「SRN」が追加されるのですがそれをクリックしても見た目がETHから変わらないんですよ!

Chromeのバグなのか、なんなのか・・・。

結局、変化はしないけどクリックした後に「トランザクションの生成」ボタンをクリック。

そして、「トランザクションの送信」をクリック!

この最終確認画面を見れば、真ん中のあたりに「50Sirin Tokenを送金」と書いてあります。

やはり、マイイーサウォレットで単位が変化しないのはバグなのか・・・?

とりあえず、これで送金は完了です!あとは予約完了メールを待つのみ!

8.送金完了後、予約完了メールを待つ!

予約が完了すると、このようなメールが届きます。

これで、本当に予約が完了です。お疲れ様でした!!

だいたい、1日位はかかると思っていてください。

9.今回使用した取引所一覧。口座開設手順も。

イーサリアムを購入したのは、ビットバンク。手数料がzaifよりも安いんですよね~。

以前のブログ記事ですが、口座開設方法はこちらのとおりです。さらに、このビットバンクはCC社とは違い、顧客の資産は全てコールドウォレットで管理していると明言しています。

そのあたりの比較記事はまた後日リリース予定です。

参考記事:リップルが唯一板取引できる、ビットバンクを紹介。

さらに、SRNを購入したのはこちらの海外取引所。口座開設はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:Liqui(リクイ)ウクライナの仮想通貨取引所にわずか5分でスマホ登録!噂のSirin(シリン)が買える!

 

 

 

私のお勧めTop1 zaifは積立もできるので低リスク運用できます

私のお勧めTop2 顧客の資産は全てコールドウォレット。ビットバンク

仮想通貨で借金800万返済中からの逆転を狙うブログ

bitbank.cc 新規口座開設 安心の国内取引所で、XRPを購入するなら手数料無料のビットバンクを強くオス…[…]

私のお勧めTop3 国内最大手のビットフライヤー。

私がお勧めする仮想通貨取引所No.2!

ビットコイン取扱高国内No.1 ビットコイン トレードグランプリ